園だより

 

9月の保育主題

報謝〜ほうしゃ〜

(ありがとう)

○仏の子として、心をこめて礼拝できる。

 

本園は、明るく、楽しく、ぬくもりに満ちた幼稚園。

地域に愛され、信頼される幼稚園を全職員で力を合わせてめざしています。

また、目指す子どもの姿を

1 ほとけさまをおがむ子(強く明るくすなおなこころをそなえた子に育てる。)

2 「ありがとう」のいえる子(感謝と反省のできる子に育てる。)

3 よくきく子(聞く態度を身に付けよく考えて行動できる子に育てる。

4 なかよくする子(互いに助け合い、元気いっぱい遊べる子の育てる。)

として全職員で取り組んでおります。

  • 平成27年度から「幼保連携型認定こども園」でスタート。幼稚園の良さと保育園の良さを活かして総合的に教育・保育をします。
  • 0歳児~5歳児を受け入れます。3歳児~5歳児はこれまでの幼稚園教育を(1号・2号認定)同学年・同教育で実施します。
  • 午前7時から午後7時まで教育・保育いたします。
  • 休園日は、祝日・日曜日・年末・年始等です。(300日程度開園)
  • 安全対策について 鴨池幼稚園ではAEDの設置や防災ずきん全園児分設置など子どもたちの安心安全の確保に努めております。また、園舎につきましては、耐震基準を十分に満たしております。

 猛暑の夏休みも終わり、2学期がスタートしました。夏季保育中は子どもたちの賑わう声が聞こえていたように思います。まだまだ暑さやコロナウイルス感染への警戒が続きそうです。引き続き、こまめな手洗いや体温測定など感染症対策を徹底していきたいと思います。2学期は、運動会やなかよし発表会などの大きな行事が予定されています。運動会練習も始まり、日々の練習を通して一人一人が個性を発揮し、楽しく園生活を過ごすことができるように、十分な対応と支援に努めて参りたいと思います。子ども達が行事を通して、協力して一つの目標へ向かう楽しさや達成感を持つことができるように、私たち職員も教育・保育の向上を目指していきたいと思います。

 

鴨池の風 9月号

 

園長  野村 修