園だより

 

月の保育主題

和合〜わごう〜

(なかよくします)

○仏の子として、心をこめて礼拝できる。

 

本園は、明るく、楽しく、ぬくもりに満ちた幼稚園。

地域に愛され、信頼される幼稚園を全職員で力を合わせてめざしています。

また、目指す子どもの姿を

1 ほとけさまをおがむ子(強く明るくすなおなこころをそなえた子に育てる。)

2 「ありがとう」のいえる子(感謝と反省のできる子に育てる。)

3 よくきく子(聞く態度を身に付けよく考えて行動できる子に育てる。)

4 なかよくする子(互いに助け合い、元気いっぱい遊べる子に育てる。)

として全職員で取り組んでおります。

  • 平成27年度から「幼保連携型認定こども園」でスタート。幼稚園の良さと保育園の良さを活かして総合的に教育・保育をします。
  • 0歳児~5歳児を受け入れます。3歳児~5歳児はこれまでの幼稚園教育を(1号・2号認定)同学年・同教育で実施します。
  • 午前7時から午後7時まで教育・保育いたします。
  • 休園日は、祝日・日曜日・年末・年始等です。(300日程度開園)
  • 安全対策について 鴨池幼稚園ではAEDの設置や防災ずきん全園児分設置など子どもたちの安心安全の確保に努めております。また、園舎につきましては、耐震基準を十分に満たしております。

 

まだまだ寒い日が続きますが、園では、毎日子どもたちの元気な笑い声があふれ、まるで一足先に春がきたように感じられます。この時期ならではの体験を沢山できるように、保育を工夫していきたいと思います。

今月は、おみせごっこがあり、子どもたちは楽しみや期待感を持ちながら、品物作りに励んでいます。友達と話し合い、協力して作る姿や自分のイメージしたものを真剣な眼差しで作る姿など、試行錯誤しながら取り組む鴨池の子どもたち。相談して遊びをつくっていくと、ひとりではできなかったことができて、もっとおもしろくなることもわかっていきます。友達の良さに気付いたり、遊びの中でたくさん心を動かしながら、友だちとの関わり方をたくさん学んで欲しいと思います。

もうすぐ、進級、入学という声が聞こえる頃となりました。生活習慣の自立や意思表示が言葉や行動でできるようになる事に目を向け、一人一人の成長の手助けをしていきたいと思います。一日一日を大切にしながら、職員一同、気を引き締めて子どもたちと接していきたいと思います。

鴨池の風 令和2年2月号

                           園長  野村 修